衣服とスタイ

食器洗いや風呂掃除など、汚れの洗浄をスムーズにおこなわせてくれるため、洗剤は暮らしにおいてとても便利なものです。
その中でも昨今で特に需要が高まってきているのは、環境に優しい洗剤です。
使用後に汚水として流れながら、微生物に分解されていくため、有害物質として環境の中に残らないのです。
微生物に分解されることを生分解性というのですが、この生分解性の高いものだと、生活に役立てながら、環境をも守ることができます。
食器や風呂などがきれいになっても、汚水によって環境が汚れてしまうのでは、結局暮らしにくくなってしまいます。
生活の必需品だからこそ、環境とうまく共存できる洗剤の需要は、今後ますます高くなっていくと考えられています。

一口に洗剤と言っても、多種多様なものがあります。粉末状や液状や固形など、形状だけでも複数あるのです。
また、成分の性質による違いもあります。たとえばアルカリ性や酸性や中性などです。
これらは、それぞれどのような汚れを洗浄できるかが異なっています。アルカリ性のものは、台所の油汚れの掃除に最適です。
アルカリ性には油を分解する作用があるからです。酸性のものは、風呂や洗面台などに付着しやすいカビや水垢などの除去に効果を発揮します。
アルカリ性も酸性も、洗浄力は高いものの、だからこそ洗浄する物や肌にダメージを与えてしまうことがあります。それを防ぎ、マイルドな洗浄をすることができるのが、中性洗剤です。
このように、洗剤は種類によって、使用に適した場所や状況が異なっているのです。それを把握した上で使用することが大事です。